視覚スクリーニング検査(スポットビジョンスクリーナー)について

子どもの視覚は発達途上にあり、早期に異常を発見しないと高度の弱視を生じることがあります。
この機器で、弱視の危険因子となる屈折異常(遠視、乱視、近視、不同視)をスクリーニング検査することが可能です。
予防接種時間帯に検査可能ですので、ご希望の方は受付にご連絡ください。費用は500円です。

この記事を書いた人

せきこどもクリニックスタッフ